読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒッチハイク日本一周6日目のお話し。

〈前回のあらすじ〉

 

友人の車が動かず京都へのヒッチハイクを決行。バイパスで奇跡的に拾ってもらいin京都。ヒッチハイカー達と出会い暇を持て余しナンパするも惨敗。

鴨川の河川敷、橋の下に午前3時チェックイン。無人受付、宿泊費無料、コンクリート製セミダブルベッドが魅力だ。旅疲れなのかナンパ疲れなのか分からない疲労感の中就寝。

.

..

...

どうも、中の人です。遅れたブログを取り戻さんとするかのように、そしてもう一度頂いた恩を振り返るように更新中。札幌に来てカフェに篭りブログを書き、写真をレタッチし、宇治煎茶をすするという何とも間違った北海道の楽しみ方をしています。

 

ヒッチハイク日本一周 6日目のお話し。〉

 

安東、AM5:00起床。あーヤダヤダ、このガタガタと寒さで目がさめる感じ。荷物があるため深く眠れないこの感じ。どっかであったなこの感じ。あ、出雲大社か。

 

歴史は繰り返す。

 

野宿は厳しいって先日思い知ったばっかじゃん。しかも日本海に面した出雲大社といい鴨川の河川敷といいなぜか水辺を選ぶあたり安東は学習しないらしい。結局オールもどきになる野宿、良いことはない。

 

昨夜出会ったヒッチハイカー達と嵐山の温泉を目指すことに。実は3人の中で安東が最年長。 一個下、二個下...なんてこった。途中山を登ったが安東おじさんは「もうムリ!」「もう一歩も歩けない!」を連呼。何とも無様で情けない安東家長男21歳初夏の候。そして話せば話すほど確信に変わるのである。ヒッチハイクする奴は大抵どっかネジがぶっ飛んでいる。しっかりとブームに乗っかる嵐山。

f:id:s52ndstreet:20170513171102j:plain

ヒッチハイカーは自然と手がこのカタチになるのであろうか。

 

湯の山温泉に到着、受付で荷物を預けた。マンハッタンのリュックサックにカメラ2台を入れたカメラバッグ、そして少年の心を宿したスケッチブック。

烏の行水と昔から定評のある安東、ひとつのお湯に3分と浸かった記憶はない。カップラーメンよりも、ウルトラマンのカラータイマーよりも僕はせっかちなのだろうか。いや違う、どこに価値を置いているかだと思う。僕は洗面器を置いたとき、館内を響き渡る音の余韻に浸る瞬間、ここに温泉や銭湯の価値を置いている。そうすると、じゃあお前は露天風呂には入らないのか!と沢山の批判がきそうだ。とんでもない、僕は露天風呂にだって3分未満は浸かることがある。なぜか、それは僕がもうひとつ価値を置いている部分を説く必要があるだろう。強いていうならゾーンにはなるのだが、足をお湯に突っ込んだ瞬間に分かる完全格上の熱さ。徐々に浸かっていくにつれ内股などの刺激に弱い部分に迫っていく。一度体制を立て直すためにもお湯から上がろうとする自分の本能アクションを押し殺し、肩まで浸かるこの一連の動作にも価値を置いている。自分でも何を言っているのか分からなくなってきたので、

 

まとめよう、温泉は最高だ。

 

帰りに荷物を引き取ると、スケッチブックにこんなものが。

f:id:s52ndstreet:20170513180231j:plain

 

まとめよう、温泉は最高だ。

 

ヒッチハイカーの集いもこれにて解散。ありがとうな貴海、時雄。

 

さあ進もう、天山の湯の前を通る道路からヒッチハイクスタート。ここで新たな問題が発生した。旅を始めて6日目にして、初の雨とのご対面。雨は嫌いじゃないが、やはり旅という旗を背負っている以上非常に厄介な相手だ。雨宿りをしながら時折「京都南IC方面」の書かれたスケッチブックを掲げ、車をノックし続ける。40分ほど費やしただろうか、営業車のおいちゃんからOKサインをもらった。どの車の方々に伺っても「この道からじゃ無理だと思うよ、変えた方がいいと思う。」というニュアンスの言葉を頂戴していたのでめっちゃ嬉しかった。そして普段は道が違うと分かれば直ちに変更する僕だが、今回は聞く耳を持たずに粘って本当に良かったと思う。それは乗せて頂いた和田のとっちゃんとの出会いがあったからだろう。

和田のとっちゃん-安東小僧との年齢差、干支ふた回りは優に超えている。とっちゃんの直近二ヶ月程の日々は波乱万丈だ。先月までの総資産は実に100億円超え、そして今月は無一文。30年以上自分の会社を経営していたが、先月いっぱいで負債や多額の借金により全てを売り払い何もかもを無くしたらしい。でも最初言葉を交わす前から、何か不思議な感覚を覚えていたことに僕は気づいていた。初めて会った気が本当にしない。色んなお話をできた、自分の社会に対しての考えや安東的「他力本願」という言葉の素晴らしさ、世界を変えられる可能性があるならば。などを思いっきりぶつけてみた。まず僕が洗いざらい話したことによってとっちゃんも色んな話をしてくれた。考え方がかなり一致する。なんでも名作シリーズ「男はつらいよ」が大好きらしい。幸せ、そして他者貢献による幸福感や生きる意味についての話になったときに、寅さんの幸せについての一言が俺は好きなんだ。と教えてくれた一文を抜粋して紹介したい。

 

「何と言うかな、あー生まれてきてよかった。そう思うことが何べんかあるだろう。そのために人間生きてんじゃねえか?」

 

人それぞれだと言い切ってしまえばそれまでだし、僕の少ない人生経験の中に中々具体的なイメージは湧かなかったけど心に響いた。そしてやはり僕は「生まれてきてよかった」を追求し続けたい。そう思った瞬間だった。車の中での時間、金がねえから吉野家でもいいか?と資産を失って以来初めての外食を、貴重なお金を僕のために使ってしまうとっちゃん。本当にカッコよくて超リスペクトっす!家が今奈良らしいので帰りにもう一度会えたらなーと思ったり。ありがとうとっちゃん!!!

f:id:s52ndstreet:20170514175606j:plain

 

そして次に乗せて頂いたのは馬飼野ファミリー。お父ちゃんとお話しながら子供たちとワチャワチャやってました。みなさん暖かい、高速のここなら次がきっと拾えるだろうという見込みが持てるPAまで送っていただきました、本当にありがとうございました!!!そして遺伝子はすごいなと改めて感じた瞬間でもありました。笑

f:id:s52ndstreet:20170514175749j:plain

さあそしてPAで乗せて頂いたのは まさゆきさん、けいこさん御夫婦。なんだか安東家の祖父母にも似たような雰囲気のお二人。日本の人口が毎年減っていく中で福岡や東京が増加傾向にあったりするということは、すなわちその数だけどこかの県の人口が減っているということ。地方に行くほど減少の動きは止められない。福井県も80万人を切った話をしているときの横顔が少し寂しそうだった。息子が三人とも北海道、東京、熊本とそれぞれ離れていった話をしている時も。じゃあ今この瞬間に僕が返せることは何か。僕を乗せたことをめっちゃ楽しんでもらおう、それしかない。僕がアメリカに行きます!と高校に言い放って卒業して今もしっかり日本にいる話、アラブにいった話、人類皆リスペクトの話、野宿で死にかけた話。九州男児は僕を筆頭にお酒が強い男の集まりではないことなど何でも話した。最初は緊張されていた顔も徐々に自然な笑顔に変わった時、やっと僕もホッとした。福井県まで送ってもらい大きな声で感謝の意を述べた。本当にありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170514200130j:plain

ラインの内容が可愛いまさゆきさん。笑

 f:id:s52ndstreet:20170514205509j:image

 

さすがに2日連続の野宿はしないと心に誓っている安東。ゲストハウスに泊まることにした。ここでも面白い出会いがある。到着し受付をしていると、「あら福岡からなんですね!しかもヒッチハイク!今日もう一人ヒッチハイクで福岡から来られている方いらっしゃいましたよ、しかも多分同い年!今ちょうどお食事に出られました。」絶対さっきの二人のどっちかだ。

 

15分ほど前に遡ろう。駅から近いゲストハウスに電話をしてみた。しかしプルルルルの羅列、一向に出る気配がない。受付終了?いやまだ夜の七時だぞ。そもそもこのゲストハウスまだあるのかすら不安になってきた。一回出向いてみて廃業していたらそのときやな。と現地に行ってみた。それらしき建物につくと玄関らへんに二人の男性陣と遭遇。「あのー、まだやってます?」と閉店ギリギリに個人運営の飲食店に入る時のような質問を彼らに投げかけてみた。「受付は多分中のあの人です。」なるほど、スタッフじゃなかったのね。

 

福岡で同い年でヒッチハイクで福井って絶対頭のネジがぶっ飛んでいるに違いない。笑 そう感じた瞬間ワクワクした。ということはまだそこにいるよね。こうも興味が湧いてしまうと僕はもうダメだ。受付の途中にも関わらず入り口を飛び出して「福岡っちゃろ!?メシ、俺も行くけん!!!」と、どこから来たのかが秒でバレる方言、迷惑極まりない声量での参加表明が完全ローカルな住宅街に響き渡る。ゲストハウスのお姉さんも「う、受付帰ってきてからでもいいですよ」と苦笑い。笑 「マジっすか!アザーーース!!!」と心からの感謝を大人としては間違った言葉遣いで伝えて飛び出した。朝から動いてばっかで疲れてるはずなのに若いなオレも。笑 三人で少し離れた居酒屋へ。

 

ここから正直あんまり覚えていない、要因は一つ。僕が圧倒的に、ほぼ一撃必殺で酔っ払う魔界より生まれし伝説のお酒、NIHONSHU(英語?ではSAKEで通じます)を流れで口にしてしまったからだろう。笑 覚えているのは福岡の同年代ヒッチハイカー二人と自転車で日本を何回のもかけて回っているおいちゃんの三人で熱い議論を交わしていたということ。二軒ハシゴの後ゲストハウスでも宅飲み開始。そりゃ記憶も飛ぶぜ安東。

f:id:s52ndstreet:20170514205057j:plain

完全酔っ払いの図。ちょいちょい写真のフォルダにも謎の写真があるのでそちらも。きっと呑んだんでしょう。笑

f:id:s52ndstreet:20170514205306j:plain

そのままベッドもあるのにこたつの中で就寝。酔っ払い最高、ぐっないFUKUI。

f:id:s52ndstreet:20170514205639j:plain

 

福井のガールズたちを添えて、ちゃお。

 

 

 

 

https://www.instagram.com/p/BUBGFfMgfcg/

.北海道上陸!!!!!北海道feat.安東 で写真撮ってたら地元の人に「日が暮れるまでやってっと熊にくわれっぞー🐻」って言われた。恐ろしいぜ北海道。#ヒッチハイク日本一周 折り返し地点、札幌より発信中。#ヒッチハイク#日本一周#安東旅人ライフ#旅#北海道#函館と札幌間330km以上#広すぎる#駒ケ岳

 

ヒッチハイク日本一周5日目のお話し。

〈前回のあらすじ〉

 

大阪の友人宅で目覚めた僕は、観光モードスイッチをオンにした。ぶらり旅をしながら関西の人たちの暖かさを身にしみて感じることができた。無事四條畷の保育園から高校まで一緒であった幼馴染の家に辿り着く。彼女の友人らも集い、一夜限りの宅飲みパーティーを開催、関西の学生の話も聞けて何だか僕まで若くなったような気になって眠りに落ちた。

.

..

どうも、中の人です。現在日本の最北、北海道の札幌より発信中。無計画で始めた旅のため着いた先々で問題は発生するけれど、そこで奮起してどうにかしようと「思考」する瞬間に生きていると実感できます。折り返しスタートです。

 

ヒッチハイク日本一周5日目のお話し。〉

 

朝、何か騒がしさを感じて僕は目を覚ました。まだ視界のぼやけた眠たい目を擦りながら保育園からの幼馴染である白石も部屋を見渡す。やはり何か騒がしい。僕の寝ていたリビング的スペースは玄関を開けて二階へと続く階段を登ったところに位置していた。階段より少し荒い足音が近づいてくる。「車が動かない!」息を少し荒げた白石が不安そうな顔をして叫んでいた。

 

車が動かない、そうか。ん、車が動かない?

 

寝起きの脳が一気に動き出した音がした。というのも朝から彼女が京都まで送ってくれるという話が挙がっていたからだろう。これは他人事ではない。そう感じたとき、人は瞬時に動き出すみたいだ。(個人差はあるかと思います)朝からガソリンスタンドまで足を運ぶも、何が原因なのかは不明。スタンドまで車をおして運ぶか業者を呼ぶか、保険には入っているのかなどの議論を展開し業者NAFTAを呼ぶ方向で一致。しかしくるのは午後3時ごろとのこと。オッケー神様、ズルせず自分で捕まえて乗って行けってことね。やはりヒッチハイクの神様の目に止まったみたいだ。午後からヒッチハイク決行は確定した。白石に感謝の意と車の検討を祈り安東は次の街へ。サンキューな白石。

 

そして歩き回りながら、地図を見ながら一番京都行きの車が多そうなルートを探す。やっとの想いで辿り着いた国道号線。Jesus Christ.まじかよガッツリバイパスじゃん。正直ヒッチハイクするには環境は最悪だった。モノは試しだ、一度やってみよう。

 

少なく見積もって三回は轢かれかけた。ダメだ、さすがに生命が惜しい。場所変更!とその場から逃げるように離れようとした瞬間「どこまで?」と一番僕が欲していた言葉が降ってきた。「京都です!!!」と捨てられた子犬のような顔でおそらく僕は叫んでいただろう。「いいよ、乗ってけよ!」

 

救世主降臨。

 

ZAC としやさん、あみさん御夫婦。僕が無謀な試みをしているのをみて、もう一周してきてくれたらしい。どんだけかっこいいんすか…「京都のどこまで行きたい?」この問いに、いちミーハーとして「金閣寺!」と答えていた。平等院鳳凰堂と悩んだ。あとあと聞くと家は僕を拾ってくれたバイパスから5分ぐらいのところらしい。どうやったらそんなにイケメンになれるんでしょうか。飲食店でずっと仕事をしていたらしく、今は辞めて自分の店を出すために物件探し中とのこと。安東が世界を変えること。としやさんたちの自分の店を出すこと。飲食店の労働時間、社会的地位、「孤食」の時代によるファミレスの失速、コンビニの一人勝ちの話など僕も飲食店にいた期間が長かったので疑問に思っていたことなどをディスカッション。本当に楽しく時間が早かった…。早ければ夏にはお店はできるとのこと。必ず食べに行きます!!!ありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170513130038j:plain

 

そして金閣寺観光。

 

f:id:s52ndstreet:20170513131714j:plain

f:id:s52ndstreet:20170513131955j:plain

 

そして鴨川の川床へ。

 

f:id:s52ndstreet:20170513132219j:plain

f:id:s52ndstreet:20170513132426j:plain

ここで変な人に出会う。笑 ナミキさん(23)元ヒッチハイカー 現在博多在住。流れで川辺で呑むことに。聞くところによると彼は東と西2回に分けて日本一周したという。めっちゃおにぎりやらビールやら奢っていただきましたアザス!!!

f:id:s52ndstreet:20170513132931j:plain

色々話して、ヒッチハイク先駆者の苦悩の話、泊めてもらった方と一戦交わった話、ゲイに襲われかけた話などかなりユニーク。笑 僕はすごく健全なヒッチハイクの旅をしているなーと安堵のようなものが。笑 そういえば、最近まですっかり忘れていたわらしべ長者の件。

f:id:s52ndstreet:20170513133417j:plain

僕が高宮ニノカタバルの店長、T岡さんに誕プレであげたプロ野球名鑑、Jリーグ名鑑2017がそんまま返却され、

f:id:s52ndstreet:20170513133618j:plain

この二冊を持ってスタートすることに。

たまにふと思い出すこの企画。Jリーグ名鑑がオロナミンCに。

名鑑は500円超えていたので原価割れもいいとこだが...まあいっか!白石とわらしべチョーーージャ!!!

f:id:s52ndstreet:20170513133854j:plain

そしてこの鴨川でなんと...

f:id:s52ndstreet:20170513134019j:plain

山崎(良いウイスキー)に変わりました。笑 ナミキさんとわらしべチョーーージャ!!!なんてこった、案外順調にいくんじゃないこれは。乞うご期待!

 

さあそして河原でおっちゃん達とも絡んでお酒を頂いたりと楽しい時間を過ごしたり、女の子8人の集団の中に乱入してって女子会など時間を完全に持て余して遊んでいると、ヒッチハイカーと遭遇。この時点で正直野宿が確定しているヒッチハイカー集団。とりあえずナンパ大会開催。2:2に別れてナンパすることに。夜の京都をグルグルする単細胞なヒッチハイカー達。笑 色んな女の子達と話しました。最終的に河原で息尽きる安東と京都のパリピガールたち。謎の図である。

f:id:s52ndstreet:20170513135844j:plain

眠気はMAX、もう無理、河原で野宿。こうしてナンパ大会は体力の限界により終了。そして四人とも集う、我ら負け組ヒッチハイカー。コンクリートの冷たさが心と体に染みやがる。ぐっないKYOTO.

 

ちゃお

 

 

https://www.instagram.com/p/BUBGFfMgfcg/

.北海道上陸!!!!!北海道feat.安東 で写真撮ってたら地元の人に「日が暮れるまでやってっと熊にくわれっぞー🐻」って言われた。恐ろしいぜ北海道。#ヒッチハイク日本一周 折り返し地点、札幌より発信中。#ヒッチハイク#日本一周#安東旅人ライフ#旅#北海道#函館と札幌間330km以上#広すぎる#駒ケ岳

 

 

ヒッチハイク日本一周4日目のお話し。

〈 前回のあらすじ。 〉

 

早朝から出雲大社へ、躍起するも苦戦を強いられる安東。人の暖かさ、そして「縁」に恵まれて無事大阪の岸和田に上陸。親友と語らいながら夜明を待つのであった。

.

..

...

どうも、毎度中の人です。1ビットコインのレートが20万を超えたらしいですね。日本でも普及が見込まれるビットコイン、実際に対応している店舗は約4500店といわれていましたがリクルート系やビッグカメラの導入により今夏約26万店舗にまで規模を拡大させる見通しだと4月のアタマあたりに発表されていましたよねたしか。少しくらいは所有しておいてもいいのかなと。

 

ヒッチハイク日本一周4日目(5/4)

 

f:id:s52ndstreet:20170510174417j:plain

 

 

朝。

 

大阪府岸和田の奥地に安東はいた。ついでに樋口もいた。(樋口宅)高校進学と同時に離れて以来3回目の対面。ミスターフレンドリーの異名を自称で唱える安東は、久しぶりな感じがしないと多々言われることがある。そりゃそうだ、天文学的数字で見ればたったの数ヶ月、たったの数年なんて大したことな そんな話をしたいわけではなかった。そう言ってもらえることを僕は素直にお褒めの言葉として頂戴している。しかし、今回は相互作用であろう。僕も彼に久しい再会だと感じたことがない。うーん、天気は快晴、関係は良好だ。

 

まずは樋口のツレのユキちゃんと三人でなぜかテニス鑑賞へ。笑 だらっとしたり、お偉いさんとお話できたり。著書「やる気のスイッチ!」などでお馴染みの山崎拓巳さんともお会いできました。おかんみたいなユキちゃんありがとう!

f:id:s52ndstreet:20170510174309j:plain

さあそして。こっから難波に行きたい野郎二人はヒッチハイクすることに。乗せて頂いたのは高校の教師をされているユウコ先生。何でも世界一周に行っている教え子と重なったんだとか。笑 ユウコ先生このブログたどり着けたかな…本当にありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170510175107j:plain

いやー大阪で色々したなー。

f:id:s52ndstreet:20170510175243j:plain

f:id:s52ndstreet:20170510175933j:plain

f:id:s52ndstreet:20170510180112j:plain

f:id:s52ndstreet:20170510180142j:plain

最後の写真のアツシさんたちは、カフェで飯食ってたとき横に座られていて、仲良くなっちゃいました。ヒッチハイクの話や世界を変える話をしたら全部奢ってもらいました(ToT)かっこよすぎますぜ、アツシさん本当にありがとうございました!!!!!

そしてここらで樋口とお別れ。次また会うのが楽しみだ。

 

もう日も沈みかけ、目的地は四條畷。地図で見るとまあ複雑!てっか遠!笑 白石どこすんどんねん。行くしかない。もうここからは完全に夜になった街で必死に赤信号ノック。若いニイちゃんの車に声かけた時速攻で断られた。がしかし、カムバックをくれたのもこのニイちゃん。なぜ一度断ったのか。その心情が後のインスタにて判明。

f:id:s52ndstreet:20170510183651j:plain

殺されるかと思ったらしい。笑 先に補足説明だけしておくと、この男かなりのチキンだ。そんでもってダメ人間タイプだ。笑 それを踏まえた上で彼を紹介しよう。ヒーローさんだ。

f:id:s52ndstreet:20170510184202j:plain

f:id:s52ndstreet:20170510184259j:plain

車といい、顔の整い方といい、爽やかさといい。モテる要素しかない。彼女もいないし全然モテないらしい。謙遜であろう、最初僕はそう思っていた。しかし掘れば掘るほど理由は明確になった。あえてもう一度言おう、この男かなりのチキン、そしてダメ人間タイプだ。大学は7年通って退学に。元カノの年齢は下手したら犯罪スレスレの超ロリコン。最初は昼買い物していたと言っていたが後々白状。GWに昼の2時から風俗で一発抜いてきていた頻繁風俗課金系男子。(行ってきた風俗の名前は「学園でGO GO!梅田店」)やはりロリの圧倒的素質の持ち主、徹底ぶりが伺える。たまに出会いを求めてクラブに行くが、チキンのため話せないらしい。

 

な、なんてスルメみたいな男なんだ…掘れば掘るほど出てきやがる。笑 終始笑いっぱなしでした。類は友を呼ぶの引き寄せの法則ではないことを祈る。ほんっとにすごくいい人でした、間違いなく僕のヒーローです。(時すでに遅し)本当にありがとうございました!!!帰りのときもっかい会いたいな。白石がお迎えの場所に、三人でパシャり。盛れる盛れないで一人ワーワーゆうてました。

f:id:s52ndstreet:20170510185909j:plain

そして今日のじゅんぽ邸宅で白石’sフレンドたちとタコパ。若いって素晴らしい。

f:id:s52ndstreet:20170510190414j:plain

白石がちゃんと大人になっていて、保育園からの幼馴染の安東は安心しました。ありがとうな!よき時間でした。ちゃお

 

 

https://www.instagram.com/p/BTydYJlg1sM/

.#顔が薄く白トビする系フェイス会 会長の安東です。#ヒッチハイク日本一周 も1週間が経とうとしています。人生最高と声を大にして言いたい。#永平寺 の写真より。#ヒッチハイク#日本一周#安東旅人ライフ

 

 

ヒッチハイク日本一周3日目のお話し。

〈 前回のあらすじ。 〉

 

広島のゲストハウスからスタートした安東は、日中市内を観光。暖かい人たちに送ってもらい、何とか島根の北端「出雲大社」に到着。日付が変わろうかという時間帯のため野宿をすることに。しかし日本海側の驚異的な低気温に野宿を断念し、最寄りのローソンのおっちゃんを取り巻きにして、寒さをしのぐことに。果たして安東の運命はいかに。

.

..

...

どうも、中の人です。みなさんいかがお過ごしでしょうか?5月8日朝、金沢のゲストハウスより発信中。少しずつ?日数分のブログがストックされていくことに気づいた僕ですが、なんせ毎日が濃すぎて文字数が毎度2,000文字近くなってしまうのです。少しずつ遅れを取り戻します。

 

ヒッチハイク日本一周3日目(5/3)

ヒッチハイク生活3日目、安東は出雲大社にいた。半野宿のためほぼ徹夜での午前5時行動開始。誰よりも早く出雲大社に入ることを決意した安東は高揚する気持ちを抑えて大きな鳥居の下をくぐった。6時入場開始のため少々の待ちぼうけ。朝一だと観光客もまだおらず澄んだ空気が実に心地よい。GWというのも関係しているかもしれないが、6時半くらいから人が一気に増える。みんな朝がお早いこと…

f:id:s52ndstreet:20170508084042j:plain

f:id:s52ndstreet:20170508084145j:plain

f:id:s52ndstreet:20170508084303j:plain

ちなみにもう一つ本堂みたいないわゆる出雲大社の主役的な建物があったらしい、、、まじか。もう一回いく理由ができたわ。みんな、下調べはしていこうぜ☆

f:id:s52ndstreet:20170508084756j:plain

 

グッバイ出雲大社

 

f:id:s52ndstreet:20170508084915j:plain

 

さて、近くの少し広い道でヒッチハイク開始。しかし中々捕まらない。

 

安東のヒッチハイクルール①

15分その場所で捕まらなければ何が違うのかを疑うべし。

 

大きく分けて

  • 場所(この道がその方向に向かう車が通るのか)
  • 時間(道は合っていても時間帯によっては全く通らない)
  • 書き方(これはボードの書き方、例だが島根とボードに書いた下に方面と書くだけで成功率は上がる。※しっかり場所を限定した方がいい場面もある)

 

といった具合であろうか。現地の人に聞くのがもうダントツで早い。僕の捕まらなかった要因は時間だった。朝から松江の玉造ICまで行く人はいないそうだ。

 

作戦変更。

 

出雲大社専用の駐車場でヒッチハイクすることに決めた。そして乗せていただいたのがこの方々。

f:id:s52ndstreet:20170508094432j:plain

しんいち父ちゃん、まりこママ、りょーまボーイ。

沢山お話しながら、大きい湖に寄り道しながら水木しげるロードまで。ミーハーな我々かっこいい橋があれば「アレを渡りたい!」とか大根島という表記を見て「煮たら美味しそう」とか、あっという間の時間だったな〜。本当にありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170508094343j:plain

水木しげるロード、観光客でごった返し。ゲゲゲの鬼太郎にこんなに需要があったとは…(失礼)人混みが嫌いな僕はすぐさま外れの商店街方面へ。何やら変なおっちゃんたちを発見。い、イカ?安いさかなクン イカverみたいなおっちゃん達、とりあえず話しかけてみることに。聞くところ、ここの商店街の人たちで地域活性化のために端っこの方でイカ揚げや焼きそばを売っているんだとか。しかし水木しげるロードから追いやられたようなその通りはかなり過疎っている。悪い人たちではなさそうなのでイカ揚げなるものを一つ購入。日本一周の話も食べながらしていると、「じゃあこれも食え、サービスや」と焼きそばとイカ揚げ二本をいただいた。地方のあったかさに触れた。何かしたいと思った。僕が今してあげられることは限られている、できることをしよう。

 

まずは集客、呼び込みを手伝うことに。声かけまくって呼び込んでイカ揚げも焼きそばも売り切ることに成功。ふう、ミッション達成。もう一つ、宣伝にでも使えそうなおっちゃん達の写真をとってプレゼントしよう。いい写真だ。

f:id:s52ndstreet:20170508100523j:plain

f:id:s52ndstreet:20170508101054j:plain

f:id:s52ndstreet:20170508100703j:plain

噂のイカおじさん。イカのかぶりものにプーさんのエプロン、青の作業着とローカル感は抜群だ。

f:id:s52ndstreet:20170508101213j:plain

ありがとな、おっちゃん達。みんな是非水木しげるロードに行くときは鳥取商店街にもよってみてほしい。きっとイカのおっちゃんのこの笑顔が迎えてくれる。

f:id:s52ndstreet:20170508101541j:plain

 

さあ次の街へ。高速に乗るために米子ICに行かなくちゃ。

開始1分、ヒッチハイク成功。止まってくれた瞬間気づいた。福岡ナンバーだ。福岡はあったかい人多いな〜と改めて地元の良さを鳥取にて再確認。乗せていただいたのは京都出身福岡在住のじゅんのすけさん。しかし驚くのはこれからだった。

「福岡に来てどれくらいなんですか?」

「そうやね〜もう結構経ってるよ。」

「そうなんですね、よかとこでしょう福岡!僕21年ずっと福岡なんですけど大好きなんです。」

「ええとこやね〜、何なら俺も永住してもええかなって思うてるよ。」

「どのあたり住まれてるんですか?」

「俺南区に住んでるよ」

「え!?どこですか!?!?!?!?」

「長岡ってとこ」

「エーー0ーーーーーーーオレ野間ッス!!!!!」

何と鳥取で拾って頂いたジュンさんはお隣さんでした。

ここからインターチェンジまでじもトーク。福岡に帰ったらご飯行くことに間違いなし。ご飯や飲み物も買っていただきました(ToT)本当にありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170508103238j:plain

しかしこんなことあるのか…

 

さてお次は圭さんのおっちゃん。

今まで乗せて頂いた中でぶっちぎりぶっ飛んでいる。笑 なのでとても話が合う!笑 岡山のスピード違反記録保持者であり、野鳥の会会長であり猟師であり。他にもおもろすぎることばっかり。教育のこと、生き方のこと、没頭のこと。途中のパーキングまでだったのであまり多くは話せなかったけどもっとお話したかった。必ず会いに行こうと思います。ラーメンもご馳走していただきました!!!ありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170508104257j:plain

 

大阪の岸和田の奥地にまで送って頂いたのは父ちゃん、母ちゃん、おばあちゃん、娘さんのファミリー。もうムッチャ暖かい!!!大好きすぎました。一家の大黒柱きよしさんをはじめ、バックナンバー大好きなあややんママ、りっちゃんおばあちゃんに小学三年生のモアちゃん。「もう息子みたいなもんや」とファミリーに仲間入り。多分めちゃくちゃ自宅からは遠回りをして僕の行きたい岸和田まで送っていただきました(ToT)大好きです。

 

安東のヒッチハイクルール②

絶対に乗せて頂いたぶん必ず話して楽しんでもらう。寝るなんてもってのほか。

 

はい、すいません。30分ほど多分寝てました。出雲の野宿ほぼオールからで意識が飛んでいました。本当に優しいファミリーでした。本当に、本当にありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170508105459j:plain

 

そして大阪に住む親友の元へ。

中学卒業と同時に大阪行って以来、成人式のときに同窓会の三次会抜け出して2人で行ったおっパブ(月一の女の子の日でおっぱい張ってて痛いから。と揉むのを断られる)と去年福岡でナンパしたイギリス人のカイロ(男歳下)とクラブをまわって以来3回目の対面。相変わらずバカ揃うと夢がデカイ。僕も世界を変えますが、彼も世界を変える。僕はロジックで、彼は深層心理で。行く方向は逆ですがゴールは一緒。すげーな、良い友人を持ったわ。

f:id:s52ndstreet:20170508120008j:image

 

3日目のお話おわり、ちゃお。


https://www.instagram.com/p/BTydYJlg1sM/

.#顔が薄く白トビする系フェイス会 会長の安東です。#ヒッチハイク日本一周 も1週間が経とうとしています。人生最高と声を大にして言いたい。#永平寺 の写真より。#ヒッチハイク#日本一周#安東旅人ライフ

ヒッチハイク日本一周2日目のお話し。

〈 前回までのあらすじ。 〉

 

初日、5月1日の夕方からヒッチハイ化ーな安東。3組乗せてもらい5時間かからずに広島市内に到着。滑り込みでゲストハウスへ。Wi-Fiアリ表記がありながら電波弱すぎて使い物にならないことを尻目に床に就き、僕は深い眠りに落ちた。

.

..

...

もう福岡を旅立ってはや1年は経とうかと感じるような怒涛のヒッチハイク日本一周生活も4日目を終え、世界の安東 は大阪の奥地−四條畷にいた。初日のブログを書いて以降、非常に濃厚な3日間だったと安東は振り返る。記憶の足跡を辿っていこう。

 

ヒッチハイク日本一周2日目

2日目はゲストハウス「ジェイホッパーズ広島」よりスタート。

共同スペースのラウンジがかなり綺麗。

f:id:s52ndstreet:20170505112428j:plain

f:id:s52ndstreet:20170505112459j:plain

ラウンジにて知り合った静岡から友達の結婚式のついでに旅をしていた確か消防士のKさんとゴープロで一枚。静岡で会えたらいいな〜と思います。ゴープロ欲しい…

f:id:s52ndstreet:20170505112918j:plain

 

そして、イマムーさんから(チマムーさん?) クラウドファンディングのリターンで配達を受けた石本さんと会い、無事お酒を配達。ひとつミッションクリア。

f:id:s52ndstreet:20170505122009j:plain

ありがとうございました!!!

 

 

Kさんとの一件からゴープロ欲しい。が、高いので買えない。なので!ゴープロもどきをつくることで心中のリトル安東と合意、そして決行。まさか広島のロフトでスマホ用広角レンズと人生初のセルカ棒を買うことになろうとは。
¥5162 ぴょーん  

 

自家製ゴープロもどきが…これだ。

 

 

1..3.

 

 f:id:s52ndstreet:20170505115336j:image

 

120点。

完璧すぎるフォルム。他者の追随を許さない圧倒的生産性。もうゴープロといっても過言ではない。グッジョブ時代の進歩、グッジョブオレ。

 

f:id:s52ndstreet:20170505120226j:plain

ちょっとブレとるけどこんな感じ、即戦力

そして一眼レフでも遊んでみたシリーズをドーーン!

f:id:s52ndstreet:20170505120547j:plain

f:id:s52ndstreet:20170505120715j:plain

f:id:s52ndstreet:20170505120818j:plain

次の街へ行こう。

 

 

米子IC まで乗せてくれたのはなんと同い年、広島経済大学のたかちゃん。友達のとこに行く途中だったそうで。ありがとう!少しの時間やったけど同世代の価値観聞けてよかった。

f:id:s52ndstreet:20170505123712j:plain

そしてお次に乗せていただいたのは何と小学校の先生!

f:id:s52ndstreet:20170505123941j:plain

本当に暖かい方でした。一度家に行き、奥さんが仕事のためやっちゃん(小学校の先生であり一児のパパ)とそうちゃん(一歳の息子さん)と島根方面へ出発。車内では「教育とは洗脳」という議題で持ちきり、そうちゃんもたまに声を出して議論。前にならえやさんかくたべの必要性のなさなどなど。常識を疑おう、考える癖をつけよう。それしかない。泊まっていかなくていいか?とも言っていただきましたが、その日のうちに出雲大社までは行きたかったので前進あるのみ。松野というかなり家から遠いとこまでわざわざ送っていただきました…本当にありがとうございました(TT)

f:id:s52ndstreet:20170505125107j:plain

そうちゃんとけいちゃん

 

そして降ろしていただいた松野。さ、寒い…

それもそのはず、松野は標高700m近くあり、広島と島根の県境付近でありながら名産品はりんご。おいおい、、、りんごって東北の果物じゃなかったかい?とりあえず捕まえないと死ぬと本能が信号を出していたので気合いのアプローチ。しかし中々捕まらない。何しろ時間は21時を超えて行きたい場所は島根の北端でど田舎出雲大社。万事休すか…その時一度断られたKトラのおいちゃんから「狭いぞ、それでもええか?」神降臨。安東佳介にNOはまずありません。おねしゃああああああす!!!Kトラ内では僕の夢を語り、おいちゃんはすごく現実的な視点で指摘しての繰り返しですごくいい時間でした。かくして僕は無事出雲大社にたどり着いたのでした。ありがとう、土木関係のおいちゃん。

 

降りて感じた、さ、寒い。日本海にしっかり面した出雲は松野に負けない気温。しかし時間は日付を跨ぐか跨がないか。 今晩は野宿しかない。意を決して野宿決行。そして午前2時、ギブアップ。笑 カンカンカーン

 

最寄りのローソンの店員のおいちゃんと仲良くなって朝までローソンにいさせてもらう作戦に変更。

 

「おいちゃんこの時間まで大変やねー、GWで人めっちゃ来て大変かろう。」

「そうね、しんどいねー」

「そうよね、しかも一人やろ!?負担が重かよ」

「人がおらんからしゃーないたいね」

以下省略

この何気ない会話を10分ほど重ね、僕はローソンの端っこのデスクゾーンを勝ち取った。何とか凍死せずに夜を越しました。

 

 

結論、五月上旬は野宿はするもんじゃない。ちゃお

 

 

 

ヒッチハイク日本一周初日。

どうも、中の人です。

 

これは5月1日のお話。午前中、ココシスのオフィスに忘れ物を取りに行くところからのスタート。さくらの皆さんと涙の別れ?を交わし、「世界を変えてくっぜ。」と背中で語らんばかりのヒッチハイカーポーズ。24回ローンでMac Bookを買ってみたり旅のために髪を伸ばしてみたりとね、割とカタチから入る僕ですから、もちろん旅人感を匂わせるわけですよ。

f:id:s52ndstreet:20170502135429j:image

 

そして昼から歯医者へ。笑

すると福翔の友人とまさかの遭遇。現在ファーストリテイリングの完全子会社にて働いているというGUカネコ(ゆりな)。今後の彼女の活躍に要チェックだ。

割とカタチから入る僕ですから、もちろんここでも…

 f:id:s52ndstreet:20170502135207j:image

まあそうなりますよね。

 

そんなこんなでスタートは16時の直方PA、既に夕日。おいおい…

 

声をかけることに最初はビビる安東。

降りてくるトラックのおっちゃんは怖そうな人多いし最終手段と決意。

 

ノリとテンションでぶつかってみた1組目。

 

「いいですよー(^^)」

 

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

 

打率10割!人ってあったけえええ!ワットアワンダフルワールド!

 

快く快諾していただいた真鍋さんファミリー。

五歳のお子さんがいたのですが、タブレット二台持ち…時代だ。

山口県下関市の王司PAまで、ありがとうございます。

 

これからの夢を伺いました。

 

「家族が健康で安全で幸せに暮らすこと!」by 真鍋さん 22歳自衛隊

 

グッジョブ アンド リスペクト!!!

ふぅー、とても一個上とは思えない考え方だぜ…まじスゲエっすわ!

f:id:s52ndstreet:20170502111543j:image

ありがとうございました!!!

 

そして次の戦いへ。

ふむ、先ずは福岡県脱出に成功。

「すんません、どちらまで行きますか!?」

「兵庫の方まで…」

「マジっすか!?!?!?o(≧▽≦)o 」

 

広島行き確定。

 

たかゆきさん、かずこさん夫妻。

本当にありがとうございます。長い道のりを載せていただいて、とても暖かい方でした。息子さんが2人いらっしゃるそうな。下は安東と同い年、絶賛就活中なそう。上はお姉ちゃん、お父さんと全然口聞いてくれんとよく耳にする父娘の一方通行不仲説。ここについて議論を交わし、日本の風潮としてその流れがあることが大本だろうと目測をたてたところでタイムアップ。高速でのヒッチハイクは下道に降りたいところを考える必要があるので広島市内に降りる少し手前の宮島SAで下車。ホントにありがとうございました。

f:id:s52ndstreet:20170502112835j:image

カープ女子ハムカツ」というお土産のお菓子まで買っていただいて(T ^ T)一生忘れませんぜ旦那。

 

時間は夜の8時を超えて外は真っ暗、少しピンチな気もした。そう、名言(迷言)「ピンチはピンチ」なのだ。

意を決して、それでもって何気なく声を掛けた広島ナンバーのおっちゃん。

 

「どこでおりますか?」

「どこまで行きたいですか?」

 

これはビンゴに近いリーチ。

 

 「広島のデカイ駅に行きたいです、市内の」

「分かりました、行きましょう。」

 

とっつああぁぁぁぁぁぁぁあああん!!!!!

 

46歳のとっつぁんは、奥さんと息子さんを山口の実家に送っていった後。お話を聞いているとどーしようもなくなった過去をお持ちの方でした。凄く僕が今させてもらえている「旅」という自由な生活と真逆で考えることができましたね。ありがたや。

 

無事初日から5時間かからず福岡から広島市内に到着。ホントにありがとうございました!!!

f:id:s52ndstreet:20170502114011j:image

 

 そしてゲストハウスへ。

道に迷子になりまくって何度も管轄時間外のゲストハウスのスタッフさんに電話しました。すんません、初日のお話しおーわり。

 

twitterinstagram はもっとコンスタントにジャブ打ってますのでそちらも要チェックだZE!!!!!!!

https://www.instagram.com/p/BTkfQAmgZMs/

.2日目、ゲストハウスからのスタートです。ラウンジで出会った静岡のケイさんとゴープロでパシャり。現在広島、色々まわろうと思います。詳しくはブログに載せていきます。プロフィールにブログのURL載せてます。ちぇきらっっっ

 

ちゃお

 

 

あ、しがない安東ッス。

20170425.

 

どうも、中の人です。

 

 

最近、日中はベンチャー企業に出社して記事を書きながら被リンク増やしつつSEO運用したり、フリーランスでカメラマンしたり接客業したりと右往左往して生きています安東ですが、5月からこしらえていた完全ニート計画がスタートします。

 

記事はこちら…グランピング

 

先日ラインブログを始めて未だ久しいのですが、なんとパソコンから更新できないという初歩的なミス。指をスライドさせながら文字をうつスタイリッシュなスマホ操作技術は、今のところ僕のスペックに組み込まれていないので決別。今後はキングコング西野亮廣さんの更新熟読専用にシフトチェンジします。

 

◇さて、近頃は東芝のWHや日本郵政トール・ホールディングスの件など買収による損失計上の話題が絶えませんね、買収にあたって企業の価値をどう判断するかが問われています。半導体事業により、残った東芝はなんの会社になるの?という疑問が残りますが、経営が悪化したシャープを買収し傘下に置いた鴻海精密工業のその後の経営再建をみていると、結局トップ次第。という結論に至りました。まあ、これから買収、合併、これらの言葉がより日本を飲み込んでいくと思いますけどね。これを私自身は割と肯定的に捉えています。

 

母国「日本」が世界を席巻していたのはひと昔前。GDP、GNPもアジア内ではぶっちぎり、圧倒的な総合力の差をつけていました。この過去の栄華が保守化の傾向にあることは否めませんが、必然な現象ではあるでしょう。

グローバリズムが台頭する中、良い言葉に出会いました。

「買収」ではなく「バイアウト」という言葉で考えよう。

            引用:「君はどこにでも行ける」堀江貴文

一見「買収」はネガティブな響きに聞こえますが、ビジネスの本質って結局それかなと。買いたいって人が挙手し、それを妥当な価格で売る。異国の技術、知恵が混ざり合って新しいものが生まれることを期待します。

 

 

 

うん、ダメ。なんか記事もどきになるわ。これあくまでブログやからねえ。もっといつもの自分の感じをだしたいけん急に書き方変えます。笑 まあこのブログ自体がアウトプット用ってのが大前提やからそもそも書き方なんてなんでも良いはずなんやけども。

 
www.sankei.com

大衆のご機嫌取り政策かね。とりあえずベーシックインカム日本にも導入してくれんかな。少子化対策にも繋がると思うし無駄な公務員を取っ払えるし、何より人が新しいことに挑戦するリスクを減らせると思うとよ。

 

 

「思考」っていう癖をつけるために今回はサボらず更新しようと思いますが、記事の書き方も練習の一環で取り入れるので文書体がバラつくと思う、悪しからず。